読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【開封の儀】apple:Bluetoothイヤホン「Air Pods」がやってきた。

image

昨年の12月下旬に注文した「Air Pods」がやっと、手元に届きました。

届くまでの間、色々な方のレビューを読んでみましたが、かなり、評判がいい印象。

コレで、iphone7のデメリットであるイヤホン問題が、解決する事でしょう。

久しぶりのapple製品にワクワクしながら、開封レビューを行っていきたいと思います。

その前に、簡単なスペックを・・・

  • 充電ケースを使用した場合24時間再生可能。
  • イヤホンのみで5時間再生可能。
  • 15分の充電で3時間再生可能。
  • イヤホンをダブルタップする事でsiriを起動。(再生/停止に振り分け、OFFにすることも可能)
  • Lightningケーブルで充電。

などなど、様々な機能が搭載されたAir Podsデス。(自分もまだ、分かっていませんw)

それでは、いってみましょう。

続きを読む

初代Macintoshが復活!!elagoのapple watchスタンド「W3 STAND」がやってきた。

image

みなさん、apple watch使っていますか??

今回、紹介するアイテムは、「elago W3 STAND Apple Watch 専用 シリコン製 スタンド」という商品です。

こちらを販売している elago という会社は、apple好きの人達が立ち上げた会社で、様々なapple製品に関わるアイテムを販売しています。

そんな elago から発売されたapple watch スタンドをご紹介します。

それでは、いってみましょう。

続きを読む

【御朱印】京都府京都市左京区にある「聖護院門跡」へ行ってきた。

image

今回の御朱印巡りは、京都へ行ってきました。

1つ目の御朱印は、「清水寺」。

2つ目の御朱印は、「知恩院」。

3つ目の御朱印は、「晴明神社」。

4つ目の御朱印は、「源光庵」。

5つ目の御朱印は、「平等院」。

そして、6つ目の御朱印は、「聖護院」です。

こちらの聖護院は、静恵法親王(後白河天皇の子)が宮門跡として入寺して以降、代々法親王が入寺する門跡寺院として高い格式を誇っていました。明治まで37代を数える門主のうち、25代は皇室より、12代は摂家より門跡となっています。江戸時代後期には2度仮皇居となるなど、皇室と深い関わりを持ち、現在も「聖護院旧仮皇居」として国の史跡に指定されています。

また、左京区南部の地名である「聖護院」は本寺院に由来し、和菓子の聖護院八ツ橋や、京野菜の聖護院大根・聖護院かぶ・聖護院きゅうり発祥の地でもあります。

それでは、いってみましょう。

続きを読む

【御朱印】静岡県掛川市にある「事任八幡宮」へ行ってきた。

image

今回の御朱印は、静岡県掛川市にある「事任八幡宮」へ行ってきました。

事任八幡宮は、江戸時代、「ことのまま」の名が「願い事が意のままに叶う」の意味を持つことから、多くの人が旅の安全や願い事成就を祈るため立ち寄り、江戸幕府も朱印高百石余りを献上するなど崇敬を集めました。

また、古くから多くの書物がこの社のことを記しており、平安時代には清少納言の「枕草子」や多くの和歌、鎌倉時代には吾妻鏡、江戸時代には十返舎一九の「東海道中膝栗毛」などに「願い事が叶う神社」として登場しています。

個人的には、2015年11月に初めて訪れて、今回、2度目の参拝になります。

それでは、行ってみましょう。

続きを読む

初めてのフルサイズ一眼レフカメラ「canon EOS 6D」を持って、京都の南禅寺・天授庵へ行ってきた。

image

2016年大晦日~2017年1月2日まで、毎年恒例の京都旅行へ行ってきました。

旅行のメインは、御朱印巡りではありますが、京都の風景を撮影するのも楽しみの1つ。

今、愛用しているカメラは、高級コンデジと呼ばれる「canon G9X」。

コンパクトなサイズなのに、センサーが1型なので、満足のいく写真を撮る事が出来ます。

旅行の時には、特に重宝している『G9X』ですが、一方で・・・

 

「京都の景色をフルサイズの一眼レフで撮影してみたい」。

 

という欲求がムクムクと湧いてきてしまい、今回、思い切って「canon EOS 6D レンズキット」を購入する事にしました。 

そして、初めてのフルサイズ一眼レフデビューは、京都・南禅寺・天授庵へ。

果たして、満足のいく写真は撮れたのでしょうか!?

それでは、いってみましょう。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D レンズキット EF24-105mm F4L IS USM付属 EOS6D24105ISLK
 
続きを読む