JR目黒駅から徒歩3分、「ハングリーヘブン」でハンバーガーを食べてきた。

image

目黒駅から徒歩3分、セザール目黒というビルの2Fにある「ハングリーヘブン」というお店でハンバーガーを食べてきました。

こちらのお店は、昼のみ営業しているグリルバーガー専門店で、 肉汁あふれる分厚いパティに、エッグ、グリルドパイン、チェダーチーズなど、20種類のトッピングから自分好みのオリジナルバーガーを注文することができるお店です。

それでは、いってみましょう。

「ハングリーヘブン」でハンバーガーを食す

JR目黒駅で下車して、googleマップで「ハングリーヘブン」を検索。

目黒通り沿いにある「セザール目黒ビル」を発見!!

IMG_0090.jpg

こちらのセザール目黒には、大戸屋をはじめ多くの飲食店が入っていますが、誘惑に負けず、2Fの「ハングリーヘブン」を目指します。

こちらの看板が目印。

IMG_0094.jpg

この日は、日曜日のお昼時ということで、3組ほど並んでいました。

女性2人組・カップル・カップル・オレヒトリ・・・

IMG_0097.jpg

20分程並んで、店内へ。

店内は、テーブル席が40席(6人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル7卓、2人掛けテーブル3卓)。

食べログには、分煙と書かれていますが、「喫煙or禁煙?」と聞かれませんでしたので、時間帯によっては全席・禁煙かもしれません。

メニューは、ハンバーガーのトッピングの種類も多いですが、サイドメニューも豊富。

迷う・・・

IMG_0099.jpg

サイドメニューはオニポテにして、メインのハンバーガーは、一番オーソドックスな「ハングリーヘブンバーガー」を選択。

IMG_0101.jpg

注文して数分後・・・

「ハングリーヘブンバーガー」✕「オニポテ」セットキターーーーー!!!

IMG_0112.jpg

熱々のポテトとオニオンフライにケチャップ。

IMG_0115.jpg

ハンバーガーは、こんがり焼けたバンズを外すとこの通り。

肉汁ハンパない・・・

IMG_0117.jpg

 具材は、ビーフパティ・レリッシュ・タマネギ・レタス・ヘブンソース。

レリッシュってみじん切りにしたピクルスなんですね。

知らなかった・・・

IMG_0118.jpg

まとめ

ご馳走さまでした。

初めて訪れたお店という事で、勝手がよく分からず、一番オーソドックスな「ハングリーヘブンバーガー」を頼みましたが、そこから、トッピングを選んで、オリジナルバーガーを注文することが出来るんですね。(←今、サイトを見て知った)

そして、上品にフォークとナイフで食べようとしましたが、失敗。最初から、「ガブッ」とワイルドに食べる事をオススメします。

次回は、トッピングにチーズなどをオーダーし、ワイルドに食べてみたいと思います。

ハングリーヘブンHP:http://hungry-heaven.com/

別冊Lightning Vol.160 ハンバーガー本 (エイムック 3547 別冊Lightning vol. 160)

別冊Lightning Vol.160 ハンバーガー本 (エイムック 3547 別冊Lightning vol. 160)