読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【御朱印】京都府宇治市にある「平等院」へ行ってきた。

御朱印 京都

image

今回の御朱印巡りは、京都へ行ってきました。

1つ目の御朱印は、「清水寺」。

2つ目の御朱印は、「知恩院」。

3つ目の御朱印は、「晴明神社」。

4つ目の御朱印は、「源光庵」。

そして、5つ目の御朱印は、世界遺産の「平等院」です。

平等院は、藤原鎌足を祖とする藤原家ゆかりの寺院で、平安時代後期・11世紀の建築、仏像、絵画、庭園などを今日に伝え、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されています。

2012年9月3日~2014年3月31日まで屋根の葺き替え・柱などの塗り直し修理が行われ、この間、鳳凰堂内部の観覧は出来なくなっていましたが、2014年10月1日、落成式が行われ修理工事が完了しました。

十円玉の裏に描かれている「鳳凰堂」が有名。

ご本尊は、阿弥陀如来像。

それでは、いってみましょう。

 平等院へ行ってきた

京都駅からJR奈良線で「宇治駅」下車。

宇治駅から徒歩10分。

到着しました。

拝観料:600円。

IMG_0012.jpg

初めて訪れましたが、寺院というよりも美術館の様な雰囲気です。

IMG_0016.jpg

順路通りに足を進めると「浄土院」があるので参拝しましょう。

IMG_0019.jpg

参拝が済んだら、池を右手に鳳凰堂へ。

IMG_0025.jpg

水面に映る鳳凰堂。

重い一眼レフカメラを持ってきて良かった!

IMG_0026.jpg

全貌が見えて参りました。

朝日を浴びて、非常に綺麗です。

IMG_0029.jpg

そして、十円玉の裏「平等院・鳳凰堂」キターーーーー!!!

感動!!!!!!

IMG_0034.jpg

鳳凰堂を堪能したら、御朱印を頂きましょう。

御朱印は、鳳凰堂の先にある「集印所」で頂くことが出来ます。

開門すぐに入館したのですが、もう、既に、この行列!

IMG_0041.jpg

サヨナラ・平等院鳳凰堂。

IMG_0039.jpg

平等院の御朱印

「鳳凰堂」GET!

image

まとめ

今回、初めて訪れた「平等院鳳凰堂」。

鳳凰堂の存在感に圧倒され、終始、カメラのシャッターを切っていました。

帰りのタクシーで運転手さんとの会話で「補修される前の鳳凰堂は見たことありますか?」の問いに「今回、初めて平等院を訪れました」と答えたら、助手席から一枚の写真を取り出し、「コレが補修される前の鳳凰堂です。」と自慢されちゃいました。

今の鳳凰堂は、綺麗すぎて鳳凰堂ではないと・・・

悔しすぎる・・・