【御朱印】浜名湖七福神巡り「遠州信貴山」へ行ってきた。

image

今回の御朱印巡りは、浜名湖七福神と呼ばれる7つのお寺を巡ってみたいと思います。

1つ目のお寺は、福禄寿が祀られている「岩水寺」。

 2つ目のお寺は、寿老人が祀られている「長楽寺」。

3つ目のお寺は、布袋尊が祀られている「大福寺」。

4つ目のお寺は、大黒天が祀られている「摩訶耶寺」。

5つ目のお寺は、恵比寿神が祀られている「応賀寺」。

6つ目のお寺は、弁財天が祀られている「鴨江寺」。

 そして、今回が最後。

7つ目のお寺は、毘沙門天が祀られている「遠州信貴山」です。

信貴山は、聖徳太子の御開基による日本最古の毘沙門天の霊刹です。毘沙門天は七福神の随一にて、家内安全、商売繁盛、福徳開運の霊験あらたな福の神であります。

ご本尊は、毘沙門天。

それでは、いってみましょう。

 浜名湖七福神巡り「遠州信貴山」へいってきた

浜松駅から車で10分のところにある「信貴山」。

大きく看板が出ているので、分かりやすいと思います。

IMG_3266.jpg

少しキツい階段を登ると本堂。

本堂には、毘沙門天が祀られており、ご祈祷や人形供養が行われます。

参拝しましょう。

IMG_3268.jpg

信貴山で一番目を引くのが、本堂の前にある「アショーカピラー」。

念ずれば花ひらく 世界平和と諸願成就を祈念して建立しました。頂の獅子はお釈迦様です。 中にお入りになって、右回りでお経の書いてある筒(マニコロ)を回しながらお詣りください。 

IMG_3269.jpg

御朱印は、本堂の右手、受付で頂くことができます。

IMG_3271.jpg

信貴山の御朱印

image

まとめ

浜名湖七福神巡りの最後となった「信貴山」。

ちょうど伺ったときに、ご祈祷が入っていた為、30分ほど待ちましたが、御朱印を書いて頂くことができました。

これで、浜名湖の七福神巡りは、コンプリート。

次は、遠州七福神巡りにチャレンジしたいと思います。

ブログ、読んで頂いた方、ありがとうございました。

永久保存版 御朱印アートブック

永久保存版 御朱印アートブック