読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋飯:「ひつまぶし備長」で鰻を食べてきた。

飲食店

すっかり梅雨が明けた様な暑い日が続いていますね。

今年の土用の丑の日は7月30日ですが、先週、名古屋のラシック7Fにある「ひつまぶし備長」で早くも鰻を食べてきました。

本来、土用の丑の日とは、季節外れの鰻を食べてもらおうと「土用の丑の日には鰻を食べてスタミナ付けよう」と始まった事が起源とされています。

販売促進の一環だったんですねwww

それでは、いってみましょう。

 名古屋ラシック「ひつまぶし備長」を食す

ラシック7Fにある「ひつまぶし備長」。

お昼時、並ぶの覚悟で行ってみたら、意外と空いててあっさり入店。

IMG_2291.jpg

メニュー。

さすが、うなぎ様。少々お高めの値段設定。

普通のひつまぶしを注文。(3100円)

IMG_2293.jpg

注文したら「ひつまぶしの食べ方」を読みながらイメージトレーニング!

1膳目・お茶碗に盛って、そのまま食す。

2膳目・薬味を入れて食す。

3膳目・お出汁を入れて「お茶漬け」として食す。

IMG_2295.jpg

イメージトレーニングからのひつまぶしキターーーーーーーー!!!!!

IMG_2296.jpg

ひつまぶし、御開帳です!!

パカッ!

IMG_2299.jpg

それでは、早速、1膳目。

そのままの鰻の味を楽しみましょう。

IMG_2302.jpg

お茶碗盛るの下手ですみません。

ご飯の下に鰻が埋もれてしまいました・・・

それでは、いただきま~~す。

IMG_2303.jpg

1膳目をペロリと完食。

2膳目は、ネギとワサビを混ぜて頂きます。

ネギ盛りすぎた感あり。

IMG_2304.jpg

混ぜるとネギとワサビの香りが漂います。

それでは、2膳目、いただきま~~す。

IMG_2306.jpg

3膳目は、サラリとお茶漬け。

熱々のお出汁をかけたらネギと海苔をトッピング。

IMG_2307.jpg

サラサラ~っと完食!

IMG_2309.jpg

まとめ

非常に贅沢なランチを堪能することができました。

3膳、どの食べ方もそれぞれの味が出ていて粋ですが、個人的には、お茶漬けが最も美味しかったと思います。何杯でも食べれてしまいそうな・・・

お酒を飲んだ後の〆にも良さそうですね。

そういえば、以前、こちらのラシック7Fにある「矢場とん」にも行った事がありました。

名古屋飯、あなたは、ひつまぶし派?味噌カツ派??