【御朱印】京都府京都市上京区にある「北野天満宮」へ行ってきた。

IMG_5134.jpg

アクセス

  • JR京都駅より市バス50・101系統
  • JR地下鉄二条駅より市バス55系統 JR円町駅より203系統
  • 地下鉄今出川駅より市バス51・102・203系統
  • 京阪出町柳駅より市バス102・203系統

歴史

右大臣菅原道真が左大臣藤原時平の讒言にあって左遷され、延喜3年(903年)に大宰府で没した後、都では落雷などの災害が相次いだ。これが道真の祟りだとする噂が広まり、御霊信仰と結びついて恐れられた。そこで、没後20年目、朝廷は道真の左遷を撤回して官位を復し、正二位を贈った。天慶5年(942年)、右京七条に住む多治比文子(たじひのあやこ)という少女に託宣があり、5年後にも近江国の神官の幼児である太郎丸に同様の託宣があった。それに基づいて天暦元年6月9日(947年)、現在地の北野の地にあった朝日寺(東向観音寺)の最鎮(最珍)らが朝廷の命により道真を祀る社殿を造営し、朝日寺を神宮寺とした。後に藤原師輔(藤原時平の甥であるが、父の忠平が菅原氏と縁戚であったと言われる)が自分の屋敷の建物を寄贈して、壮大な社殿に作り直されたと言う。

北野天満宮へ行ってきた 

今回2度目の参詣になる「北野天満宮」。

以前来たときは、御朱印を頂けなかった(御朱印というものを知らなかった)ので、今回、頂きに行ってきました。

IMG_5130.jpg

北野天満宮といえば、こちらのなで牛。

牛の頭を撫でたあと、自分の頭を撫でると頭が良くなると言われており、多くの受験生が訪れています。

IMG_5133.jpg

撫で牛を撫で回したあとは、参拝です。

国宝に指定されている本殿には、菅原道真公が祀られています。

IMG_5139.jpg

北野天満宮では、8月に「七夕祭り」が行われる様で笹の葉にたくさんの短冊が掲げられていました。

いいこと言うね~~~!!

願い事が叶います様に~~~~!!!!

ryota

北野天満宮の御朱印

シンプル御朱印GET!

Untitled

 まとめ

個人的なことですが、こちらを訪れたとき、酷暑の真っ只中で、写真を撮るのも忘れ、1時間ぐらい休憩所でぐったりしていましたw

他の寺院仏閣と比べ写真が少なくて残念です。北野天満宮は、梅も有名なので、次回は梅の季節に来て、写真をたくさん撮りたいと思います。

肝心の御朱印は、「奉拝」と「北野天満宮」の印のみという非常にシンプルな御朱印を頂くことが出来ました。

大きくてよくわかる京都の御朱印 (淡交ムック)

大きくてよくわかる京都の御朱印 (淡交ムック)