【御朱印】山梨県甲府市「武田神社」へ行ってきた。

山梨県甲府市にある武田神社へ行ってきました。

山梨と言えば、身延の久遠寺が有名ですが、今回は少し足を伸ばし甲府周辺をドライブ。生憎の雨模様でしたが、楽しい休日になりました。

 

武田神社へ行ってきた

七五三の時期と重なり、すごい人。

縁日も出て盛り上がっています。

image  

はじめて訪れましたが、立派な神社ですね。

image  

信玄??

雨宿り信玄!!

image  

それでは、行ってみましょう。

 image

まずは、拝殿へ参拝。

image  

 境内のもみじが見頃を迎えていました。

image  

武田神社名物、「武田水琴窟」。

底に小さな穴をあけた瓶を土中埋め、わずかな水を流す。水は穴から水滴となって落ち、瓶の中で反響し、琴の音にも似た澄んだ音を地中に響かせる一つの音文化の極致である。江戸期、文化大正の時代に庭師によって考案されたこの技術は、茶室のつくばいや庭先の手水鉢に設えられ、数奇者たちに愛でられました。昨今は「癒し」の音として注目されておりますので、暫しこの音に耳を傾けて頂き、日常で疲れた感性をご回復下さい。

 image

ココに耳をあてて澄ませると・・・

 image

紅葉を見て、音に癒やされたら、御朱印をもらって帰りましょう。

真ん中に、「武田神社」。右上に「風林火山」の印。

image

帰りには、日が差してきて少し幻想的な雰囲気に。

image  

非常に、立派な神社で御朱印も頂けて満足。

ただ、来る時期を間違えた。

次回は、人の少ない時にゆっくり来たいと思います。

また、武田神社の近所にある善光寺もオススメです。

www.rurubu.com