読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「canon power shot G9 X」を持って、南禅寺・天授庵に行ってきた。

今回の京都旅行では、断腸の思いで重たい一眼レフカメラ「canon EOS 70D」を持たずに、コンデジ「power shot G9X」のみで行ってきました。

行きの新幹線では、多少の後悔と不安がありましたが、この日は初夏の京都。

段々と一眼レフを持って来なかった事に安堵感を覚え、コンデジの身軽さを体感する事が出来ました。

画質も、ブログに載せるだけなので、個人的に満足です。

今回は、コンデジ「power shot G9X」で撮影した南禅寺・天授庵の写真をアップしたいと思います。

それでは、行ってみましょう。

 南禅寺・天授庵で写真を撮ってきた

 南禅寺の塔頭にあたる天授庵に、7月中旬、睡蓮と桔梗が咲きました。

IMG_2416.jpg

拝観料:大人400円・高校生・300円・小中学生200円。

拝観料が少し高いと思うかもしれませんが、南禅寺に訪れたら是非、立ち寄って頂きたいスポットです。

IMG_2420.jpg

見頃を迎えた「桔梗」。

IMG_2422.jpg

塔頭に顔を向ける、「桔梗」。

IMG_2431.jpg

こちらの門を潜ると、そこは、マイナスイオンたっぷりの避暑地。

IMG_2427.jpg

癒やしの庭園。

IMG_2423.jpg

木漏れ日が心地よい橋。

IMG_2432.jpg

池に睡蓮。

IMG_2444.jpg

丸石の橋。

IMG_2442.jpg

水面に映った青空と鯉。

IMG_2441.jpg

睡蓮の花。

IMG_2447.jpg

まとめ

以前、一眼レフとコンデジを撮り比べした時「もう、旅行には、コンデジだけでいいな」と思ったので、今回の旅行、一眼レフを置いて行きました。

一眼レフを所有している方は、悩まれた経験あると思います。

今回、はっきりと答えが出ました。

旅行の際は、高級コンデジで勝負するべし。

プラス「Lightroom」で現像すれば、一眼レフに見劣りしない写真が撮影出来ると思います。