【御朱印】東京都港区にある「芝東照宮」へ行ってきた。

IMG_0732.jpg

アクセス

所在地:東京都港区芝公園4-8-10

最寄駅:都営地下鉄三田線 芝公園駅

    都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅・大門駅

    都営地下鉄浅草線 大門駅

芝東照宮の御由来

徳川家康は1601(慶長6)年正月自ら命じて等身大の寿像を彫刻させていた。 1616(元和2)年、徳川家康は死の直前、駿府城へ見舞いに訪れた増上寺の僧に対し、この寿像を祭祀する社殿を同寺に建造するよう遺言し、同年4月17日に永眠した。 この遺言により翌1617(元和3)年2月に造営された廟は、家康の法名「一品大相国安国院殿徳蓮社崇誉道和大居士」より「安国殿」と称され、これが芝東照宮の起源となる。 安国殿は明治維新後、神仏分離令により増上寺から分かれ東照宮を称し、1873(明治6)年には郷社に列する。 1945(昭和20)年5月25日の東京大空襲により、寿像と境内に三代将軍徳川家光が植えた大公孫樹(大イチョウ)を残し、全て焼失した。 戦後の1963(昭和38)年、寿像が東京都指定有形文化財となり、その後の1969(昭和44)年8月17日、現在の社殿が完成に至った。 日光東照宮、久能山東照宮、上野東照宮と並ぶ四大東照宮の一つとされています。御祭神は、徳川家康。

 芝東照宮へ行ってきた

最寄り駅の地下鉄三田線「芝公園駅」へ向かうはずが、道に迷ってしまい、山手線「田町駅」から徒歩で向かいました。

IMG_0742.jpg

早速、手水舎で身体と心を清めて、参拝。

境内には、2月のこの時期は、白梅が咲いていました。

IMG_0722.jpg

徳川家康公が祀られているという事で少し緊張しながら、参拝。

IMG_0730.jpg

参拝が終わったら、御朱印です。

御朱印は、社殿の左手「社務所」で頂くことができます。

芝東照宮の御朱印

「芝東照宮」GET!

Untitled

まとめ

今回、参拝した「芝東照宮」は、芝公園の一角ということで、とても静かな場所でした。肝心の御朱印は、「芝東照宮」とシンプルですが、徳川家康公の家紋「三つ葉葵の紋」が渋くてかっこいいです。

増上寺に来られた際は、こちらにも是非、お立ち寄り下さい。

読んで頂きありがとうございます。

東京都交通局三田線「芝公園」キーホルダー Ver.2 電車グッズ

東京都交通局三田線「芝公園」キーホルダー Ver.2 電車グッズ