新横浜ラーメン博物館で“げんこつ屋”と“かもめ食堂”のラーメンを食べてきた。

横浜観光、ランチはラーメン博物館で決まり!

 横浜と言えば、「中華街」と言いたいところですが、ラーメンを楽しみたいなら「新横浜ラーメン博物館」がオススメです。

今回、初めて訪れた「ラーメン博物館」にハマってしまいました。

それでは、いってみましょう。

新横浜ラーメン博物館を食す

ラーメン博物館 外観。

P1020018

入館料:大人310円 子供100円。

P1010963

チケットを購入して、入場。

P1010964

地下に進むとそこは別世界。

昭和の時代にタイムスリップです。

ラーメン博物館について全く調べて行かなかったので、マジ感動!!!

P1010995

ラーメンそっちのけで写真を撮りまくる。

P1010983

まるで、映画の世界!

P1010985

哀愁のある看板には、ラーメン屋の店名と待ち時間が書かれています。

P1020014

人気のお店は、開店と同時に行列が・・・

P1020010

さて、どこのラーメン屋に入ろうかな!?

P1010998

二代目げんこつ屋を食す

一軒目は、二代目げんこつ屋でいただくことに。 外観。

P1020007

ミニげんこつラーメンを注文。

バババ~ン。

P1010988

麺はストレート麺で喉越しがいい。

image

角切りのチャーシュー。

image

あっさりとした和風スープ。

image

何故、ミニラーメンにしたのか!?

それは、もう一軒食すためです。

もう一軒行く前に、警察官にご挨拶。 作り物ではございません。

ラーメン博物館の名物警官。

「写真撮らせてください」とお願いしたら、ポーズも決めてくれました。

P1020005

かもめ食堂を食す

二軒目は、かもめ食堂です。 外観。

P1010999

ミニ気仙沼ラーメン醤油味を注文。

バババ~ン。

P1020004

麺は縮れ麺。

image

チャーシューにナルトに昔ながらのラーメンです。

image

スープは鶏ガラベース。

秋刀魚の香油がポイント。

image

ラーメングッズ売り場

地下の昭和街でラーメンを楽しんだあとは、

1Fのお土産コーナーで“ラーメングッズ”を買って帰りましょう。

P1010972

もちろん、有名店のラーメンも買うことができます。

P1010970

まとめ

今回は、“二代目げんこつ屋”と“かもめ食堂”の2軒でいただきましたが、次回はどこのラーメン屋で食べようか!?もらってきたパンフレットを眺めながら、早くも計画中。

横浜中華街もいいですけど、“新横浜ラーメン博物館”の魅力にやられてしまいました。

ラーメンは奥が深くておもしろい!!

追記

かもめ食堂は、2015年4月で閉店しました。

げんこつ屋:二代目げんこつ屋 - 店舗情報 - 新横浜ラーメン博物館

かもめ食堂:かもめ食堂 - 店舗情報 - 新横浜ラーメン博物館(卒業)

港町は「はじめて」がいっぱい! 横浜謎解き街歩き (じっぴコンパクト新書)

港町は「はじめて」がいっぱい! 横浜謎解き街歩き (じっぴコンパクト新書)