【御朱印】京都府京都市左京区にある「東福寺」へ行ってきた。

今回の御朱印巡りは、京都府京都市左京区にある南禅寺へ行ってきました。

こちらのお寺は、秋の紅葉のシーズンは、連日、身動きができないくらい人が訪れる事で有名ですが、普段は、非常に静かなお寺です。

ご本尊は、釈迦如来。

それでは、いってみましょう。

 東福寺へ行ってきた

場所は、京都駅からJR奈良線・京阪線「東福寺駅」下車、徒歩10分の所にあります。

京都駅から近いのでアクセスしやすい。

東福寺3大橋の1つ、「臥雲橋」からお邪魔します。

IMG_2711.jpg

臥雲橋から「通天橋」を見る事ができます。

IMG_2713.jpg

境内に入り、まずは、秋の紅葉シーズンには前に進めないほどの人で賑わう通天橋へ。

そしたら、なんと・・・工事中。

これから始まるシーズンに向けて補強工事中なのかも知れません。

ざんねん。

IMG_2717.jpg

気を取り直して、本堂を参拝。

こちらには、釈迦如来像が祀られています。

IMG_2727.jpg

続いて、南禅寺や知恩院の三門は有名ですが、こちらの東福寺も負けていません。

東福寺の三門。

本堂も大きいので、迫力満点!!

画になります。

IMG_2730.jpg

それでは、御朱印を頂きましょう。

東福寺では、方丈で御朱印が頂けます。

IMG_2719.jpg

御朱印を書いて頂いている間、折角なので、国指定の名勝に選ばれている庭園を見学。

南庭の石庭。

IMG_2720.jpg

みんな、まったり〜!

IMG_2725.jpg

方丈から通天橋を間近に見る事ができます。

秋には、紅葉で真っ赤に染まる事でしょう。

IMG_2722.jpg

東福寺の御朱印

「大仏寶殿」GET!

image

まとめ

今回の京都・御朱印巡りは、東福寺からスタートしました。

東福寺の紅葉は、1度見られる事をオススメしますが、非常に混雑が予想されるので、御朱印目当ての方は、紅葉シーズンは避けた方がいいと思います。

肝心の御朱印は、三門と本堂の迫力に負けないぐらい立派な御朱印。

また、東福寺の塔頭・光明院にも行ってきました。

後日、ブログ書きたいと思います。

JR西日本奈良線「東福寺」キーホルダー

JR西日本奈良線「東福寺」キーホルダー