読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【御朱印】京都府京都市東山区にある「八坂神社」へ行ってきた。

今回の御朱印巡りは、京都府京都市東山祇園町にある「八坂神社」へ行ってきました。

こちらの神社は、全国2300社ある八坂神社の総本社になっており、通称・「祇園さん」と呼ばれ毎年7月に開催される祇園祭では、多くの人で賑わいます。

個人的にも大好きな神社なので、テンション上がりました。

それでは、行ってみましょう。

八坂神社へ行ってきた

四条通りを東に向かうと突き当りにあるのが、八坂神社。

この日は、G.W.ということもあり朝から大変賑わっていました。

IMG_1783.jpg

西桜門に置かれた狛犬越しに見る四条通り。

ここは、毎回、写真を撮影するポイントで、少し高い場所から四条通りを見る事ができます。

IMG_1787.jpg

お邪魔します。

境内の中に入ると縁日が出ていてお祭モード。どこからか、いい香りが漂ってきました。

IMG_1789.jpg

本殿へ向かう道中、祇園のえべっさん「蛭子社」があったので、参拝。

商売繁盛のご利益があるそうです。

IMG_1815.jpg

とても、いい表情をされているえべっさん。

「商売繁盛で笹持ってこい!」

IMG_1818.jpg

続いて本殿へ。

まず、目に飛び込んでくるのが、奉納行事や結婚式が行われる「舞殿」。花街の料亭などが奉納した提灯が281個吊るされていて、夜になると違った景色が浮かび上がります。

IMG_1803.jpg

IMG_1809.jpg

本殿へ参拝。

本殿中御座には、素戔嗚尊(すさのみこと)。東御座には、素戔嗚尊の妻・櫛稲田姫命 (くしいなだひめのみこと)。西御座には、素戔嗚尊の8人の子供が祀られています。

IMG_1807.jpg

参拝が済んだら御朱印です。

御朱印は、本殿の手前にある「社務所」で頂くことが出来ます。

IMG_1798.jpg

八坂神社の御朱印

「祇園社」GET!

image

まとめ

お正月の初詣には、100万人の参拝客が訪れる京都の中でも人気の神社。また、7月の祇園祭の際も、非常に多くの人で賑わうので7月に京都を訪れた際は、祇園方面の観光は避けます。今回は、朝、早い時間だったので余裕を持って観光する事ができました。肝心の御朱印は、シンプルですが「祇園社」の文字に重みを感じました。

永久保存版 御朱印アートブック

永久保存版 御朱印アートブック