【御朱印】東京都文京区にある「湯島天満宮」へ行ってきた。

image

今回の御朱印巡りは、東京は上野界隈にある3つの神社をまわってきました。

1つ目の神社は、「下谷神社」。

そして、今回、紹介する2つ目の神社は、東京都文京区湯島にある「湯島天満宮」です。

こちらの神社は、江戸時代からある東京の代表的な天満宮の1つに数えられ、学問の神様として知られる菅原道真公が祀られているため、受験シーズンなどは学生らが多く訪れます。

また、境内には、梅園があり、時期になると多くの観光客で賑います。

それでは、行ってみましょう。

 湯島天満宮へ行ってきた

湯島天満宮は、地下鉄・千代田線「湯島駅」から、徒歩、2分ほどで着きますが、日頃の運動不足を解消するため、1つ目の「下谷神社」からは、歩いてみました。

上野駅~御徒町方面へ進み、30分ほどで到着。

IMG_3929.jpg

鳥居をくぐる東京では珍しい総檜造りの社殿がドンッと構えています。

手水で心も身体も清めて参拝しましょう。

IMG_3931.jpg

こちらでは、「天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)」と「菅原道真公」が祀られています。

IMG_3941.jpg

天神様と牛は、切っても切れない縁がある様で、こちらの神社にも「撫で牛」がありました。ちなみに、菅原道真公は遺言に、「自分の遺骸を牛にのせて人にひかせずに、その牛の行くところにとどめよ」と残したほど、牛を慈しんでいたそうです。 

自分の体調が悪いところを撫でるとご利益があると言われています。

IMG_3937.jpg

湯島天満宮の御朱印

「湯島天満宮」GET!

image

まとめ

先日、仕事の関係で試験があったので、事後報告ではありますが、学問の神様・菅原道真公へご挨拶に伺いました。

肝心の御朱印は、非常にシンプルで達筆。美しい御朱印です。

次回は、梅の時期に写真を撮りに・・・

いや、試験の結果報告(できれば合格)をしに来たいと思います。

歩く地図東京散歩 2018―超詳細な地図で歩ける最新45course (SEIBIDO MOOK)

歩く地図東京散歩 2018―超詳細な地図で歩ける最新45course (SEIBIDO MOOK)