読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【開封の儀】今、話題の煙が少ないタバコ「IQOS」がやってきた。

アイテム

待ちに待ちました。

アメトークで「IQOS」を紹介したことも知らず、わざわざ原宿の「IQOSストア」へ出かけ、「IQOSください!」とイケメン店員さんに尋ねたら「只今、200人待ちです。」と言われてお洒落な町・原宿で、呆然と立ち尽くした悪夢の日から、10日ほどが経ち、ようやく、我が家に「IQOS」がやってきました。

今回は、「開封の儀」を行ないたいと思います。

それでは、いってみましょう。

IQOS開封の儀

品薄状態が続く「IQOS」をどの様なルートで手に入れたかというと、コンビニです。

いつも行くコンビニで「IQOS無いですよね??」と尋ねたところ、「実は・・・明日、2台ほど入荷する予定です・・・」とこっそり教えてくれました。

翌日、無事にGET!

IMG_2061.jpg

それでは、開封していきたいと思います。

パッケージをスライドすると青い2つに割れる箱が登場。

IMG_2066.jpg

開封。

左がタバコ型の本体、右が充電器。

色は、ネイビーとホワイトがありますが、今回はホワイト。(選択する余地は無かったがwww)

IMG_2067.jpg

他には、USBケーブルやクリーニングキッドが入っていました。

IMG_2070.jpg

早速、吸ってみようと思いましたが、まずは、充電が必要。

充電器のサイドのボタンを押すと、上部の蓋が開きます。

IMG_2071.jpg

パカッ!

IMG_2072.jpg

本体を充電器に挿入。

IMG_2073.jpg

IMG_2074.jpg

充電器をUSBに接続して、充電開始。

充電器の一番上の緑の表示が点滅から点灯に変わったら、本体が充電された合図。

充電が完了したら、「ヒートスティック」という専用のタバコを本体に差し込みます。

IMG_2080.jpg

「ヒートスティック」は、普通のタバコより全然短い。

image

グサッ。

本体のボタンを長押しすると、点滅し始めます。

点滅が点灯に変わったら、準備完了。

目安として、「14回」もしくは「6分間」吸うことが出来ます。

IMG_2085.jpg

まとめ

吸ってみた感想は、普通のタバコと感覚は変わらない。ちゃんと、喉に刺激があり、ニコチンも摂取できます。しかも、タバコの嫌な臭いや煙が少ないので、非喫煙者にも気を使うことなく使用できます。

ただ、twitterなど見ていると「故障」があったり、吸うまでの手順が面倒だったり、値段が高かったりします。家にタバコを忘れて、「コンビニで買おう」と思うことがよくありますが、忘れたら最後・・・

その日1日、ニコチンは摂取出来ないでしょう。

デメリットもありますが、今後、IQOSに切り替えたいと思います。

※正しい使い方は、こちらのサイトに詳しく載っています。

アイコス(IQOS)は健康への有害が少ないタバコ?肺にタールは?味と臭いの感想。画像アリ – クチコ民