読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼津インター近く「横浜家系ラーメン石本家」でラーメンを食べてきた。

飲食店

基本、ラーメンは細麺が好きなのですが、たま~に無性に食べたくなる太麺の横浜家系ラーメン。

今回は、沼津インター近くにある「石本家」にお邪魔しました。

それでは、いってみましょう。

 石本家のラーメンを食す

場所は、東名高速沼津インターと国道一号線をつなぐ、通称・グルメ通り。

赤い看板が目印です。

IMG_2289.jpg

店内は、カウンター席とテーブル席あり。

店内に入った瞬間、豚骨の臭いがプ~ンとしてきて苦手な人はちょっとキツいかもしれません!

店員さんは、全員、男性ですが、活気はそれほどでもない。

IMG_2275.jpg

券売機で「ラーメン・味玉トッピング(840円)」を購入。

こちらが、石本家のラーメンです。

家系ラーメンの特長でもある「ほうれん草」なし。その代わりに、九条ねぎがトッピングされています。

IMG_2278.jpg

スープはクリーミーな豚骨スープ。

IMG_2286.jpg

存在感があるトロトロチャーシュー。

歯応えのありそうなチャーシューですが、口に入れた瞬間トロケる系です。

IMG_2282.jpg

トッピングをお願いした「味付煮玉子」も、存在感あり。

IMG_2283.jpg

麺は、家系ラーメンらしからぬ中麺。

モチモチ感はイマイチですが、スープとはよく絡みます。

IMG_2288.jpg

まとめ

 まず、店内に入った瞬間、独特の臭いがするので臭いに敏感な人は、厳しいかもしれません。家系ラーメンではありますが、本格派というよりは、少しアレンジを加えた感あり。1ヶ月後に、また、食べたくなるかどうかは微妙かも!家系ラーメンが好きな方は、是非、1度食べてみて下さい。